最新ニュース

  • 2012年4月7日
    競艇ファン…競艇商材・競艇グッズを扱う新サイトです。

競艇ファン-紹介商材

お勧め競艇本

ボートの抽選と整備

ボートもモーターと同じように、各競艇場の所有となっていて、前日検査(前検)に抽選で各競艇選手にボートが割り当てられます。
抽選であることから、レースに勝つためには運の良さも必要となってくるのです。

ボートは全幅133.6cm、全長289.5cm、重量は75kgの木製でできていて、全競艇場で同一のものが使用されています。
表面のデザインは、各競艇場で異なりますが、ハイドロプレーン型と呼ばれる艇底がフラットで中央部分にフィンがついているものが用いられています。

かつては艇底がV字型になっているランナバウトも使用されていましたが、現在は廃止されています。

ボートのハンドルの効き具合の調整は選手が各自で行い、選手によってはハンドルを軽く回せるようにしたり、安定性を重視して重く設定したりと、選手の好みや戦略によって整備が異なっています。

また、レースなどでボートに破損があった場合、競艇場の職員である艇修理係が修理をします。修理不可能なほど破損したときは、改めて抽選でボートが割り当てられます。

このページの先頭へ

イメージ画像