全国24の競艇場

全国には24の競艇場があり、その場所は下記のとおりです。

関東

桐生競艇、戸田競艇、江戸川競艇、平和島競艇、多摩川競艇

東海

浜名湖競艇、蒲郡競艇、常滑競艇、津競艇

近畿

三国競艇、びわこ競艇、住之江競艇、尼崎競艇

四国

鳴門競艇、丸亀競艇

中国

児島競艇、宮島競艇、徳山競艇、下関競艇

九州

若松競艇、芦屋競艇、福岡競艇、唐津競艇、大村競艇

競艇場によって、それぞれコースにも特徴があります。

たとえば、同じ関東地区であっても、江戸川競艇場は
河川にある競艇場で、インの1着率が40%近くと全国でも有数のイン有利の水面。河口に位置することから干満の差による流れや、風の影響も受けやすく日本一の難水面とも呼ばれているのに対し、平和島競艇はセンターからのまくりが目立ち、2マーク逆転が非常に多くなっています。江戸川とは対照的にインの弱さが全国でも指折りで、6コースの1着率は全国トップの数字を叩き出しています。

そのため、競艇場それぞれの特性を知っておくことも重要です。

平和島競艇場場内